このサイトはグッドマンのグローバルサイトです。グッドマンジャパンのサイトにアクセスしますか?

グッドマンビジネスパークにGoogleが新たなデータセンターを開設

2019年5月29日

インダストリアル不動産の所有+開発+管理ビジネスをグローバルに展開するグッドマングループは、このたび、千葉県で現在開発中のグッドマンビジネスパーク内における一部の土地を、Googleに譲渡する契約を締結したことをお知らせいたします。

千葉ニュータウンに位置するグッドマンビジネスパークは、都心へのアクセス性に優れ、充実した電力インフラを備えています。また、地盤の強固な内陸の高台に位置しており、地震や水害のリスクが少ない、優れたBCP機能が特長です。Googleは同パーク内に国内初のデータセンターを建設する計画です。

グッドマンジャパンのアンガス・ブルックスCEOは次のようにコメントしました。「グッドマンビジネスパークにGoogleをお迎えできることを大変嬉しく思います。このような世界有数の大企業にデータセンターの立地として選ばれたのは、テクノロジーハブや国内外のイノベーションの中心地に相応しい同パークの特長を、高く評価していただいた結果です。また、この地にGoogleの拠点が誕生することにより、千葉ニュータウンや印西市にも、大きな経済効果が期待できるでしょう。」

クラウドをはじめとする日本のカスタマーの高まるニーズに対応するため、Googleは今回の投資を行う決定をいたしました。今後につきましては、後日Googleより発表される予定です。

グッドマンビジネスパーク

グッドマンビジネスパーク(http://jp.goodman.com/goodman-business-park)は、グッドマンが独自にマスタープランニングを行う大規模な開発プロジェクトです。パーク全体の竣工時には、延べ900,000平方メートル以上のビジネススペースが完成し、働く人々に魅力的な就業空間を提供するデザイン性と、賃貸スペースの柔軟な拡張性を、魅力的な価格帯で提供いたします。また、テクノロジー、物流、流通、軽工場、食品および非食品小売、Eコマース、自動車など、さまざまな業種のニーズに柔軟な対応が可能です。グッドマングループは、これらの多彩な業種のカスタマーに最適なソリューションを提供してきた実績があり、それは、パーク内で既に竣工済の施設に入居する、国内外の有力企業の多様性にも表れています。

Google

Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。Search、Maps、Gmail、Android、Google Play、Chrome、YouTubeなど、何十億もの人々の日常生活に意味のある役割を果たしており、現在では世界で最も知名度の高い企業の一社となりました。GoogleはAlphabet Inc.の子会社です。

 

本件に関するお問い合わせ先:
グッドマンジャパン株式会社
加嶋洋子
電話: 03 6910 3340
Email: press-jp@goodman.com