このサイトはグッドマンのグローバルサイトです。グッドマンジャパンのサイトにアクセスしますか?

シドニー

世界有数の大都市であるシドニーはグッドマンの本拠地です。

20数年前、グッドマンはシドニー南部に数棟の不動産を取得し創業しました。現在、当社グループはマスコット空港からシドニーの市街地周辺に至るプライムロケーションに、46棟のインダストリアル不動産を所有しています。

戦略的なロケーション

シドニー南部のポートフォリオは物流施設やビジネスパークから構成され、総賃貸面積は140万㎡以上にのぼります。約330社のカスタマーにご入居いただいており、そのうち65%は物流および消費セクターの企業です。

インダストリアル不動産の優良立地として人気が高いシドニー南部は、キングスフォードスミス空港や拡張中のシドニー港へのアクセスに優れ、人口も多いエリアです。しかし近年、この地区の不動産価格は高騰しています。

ウエストコネックスの旅客および貨物用インフラ整備プロジェクトをはじめとする交通インフラの増強が進み、シドニー西部へのアクセスが向上する一方、都市再開発計画の推進により用途地域が工業専用から住居用に変更される傾向にあるため、物流拠点を南シドニーから西シドニーへ移転する企業も増えてきました。もちろんグッドマンは西シドニー地区にも多くの大型インダストリアル不動産を保有・運用しています。

都市再開発計画の進行に伴い、南シドニーでは新たな物流スペース需要が生まれています。Eコマースの躍進とともに急成長する3PLおよび小売企業は、人口が集積するシドニー中心部の周辺に物流拠点を必要としています。

たとえば、オーストラリアの小売大手であるウールワース社は、食品や酒類のインターネット販売の伸長をうけて、ネットスーパーに特化したオペレーションを開始しました。計画当初からグッドマンとウールワース社は緊密な連携を図り、ネットスーパー専用の物流拠点に適した場所の選定や、機能的なスペースの設計にウールワース社の要望をしっかりと反映しました。

現在、ウールワース社にはマスコットのグッドマンエアゲートビジネスパーク内で、9,750㎡の倉庫およびオフィスをご利用いただいており、そのうち7,000㎡はネットスーパー専用スペースとしてオンラインの注文に対応した業務を行っています。

ネットスーパー専用の倉庫スペースには、通常の実店舗と同じレイアウトで棚を配置していますが、ピッキングカートを設置するなど、顧客の注文に合わせてピッキング作業が効率的に行える設計を取り入れています。ネットスーパーの利用者層は、幼い子供がいる忙しい家族層が大半を占めているため、ユーザーのニーズに対応した品揃えも工夫されています。

ベーカリー(注文を受けてから店内で焼いてカット)やデリのサービスもあり、生鮮食料品、一般食品、冷凍冷蔵食品、日用品など、多彩な商品のネット注文に対応するため、効率的なレイアウトで商品が陳列・保管されています。

 

近年、食料品をインターネットで購入する消費者の需要が拡大しています。ネットスーパー専用の倉庫スペースを確保することにより、ウールワース社はシドニー中心部に居住する多くの買い物客の需要を取り込み、実店舗の業務を妨げることなく、24時間オンライン注文に柔軟に対応することが可能になりました。