このサイトはグッドマンのグローバルサイトです。グッドマンジャパンのサイトにアクセスしますか?

パリ

エッフェル塔やカルチェラタンなどの観光名所で有名なパリは、世界の文化の中心として多くの人々を魅了する街です。一方、ほとんど知られてはいませんが、パリは重要な物流拠点でもあるのです。

戦略的なロケーション

パリの労働人口の約60%は商業、輸送、およびサービス業に従事しています。リールとリヨン、マルセーユを結ぶ交通の要衝であり、その立地から重要な物流ハブとして重視されています。

1,200万人が暮らすこの街には、市内の全ての土地の価値以上の資金が流入し、一人あたりのGDPは70,760ドルに上ります。2014年には世界で最も裕福な都市トップ10にランクインしました。

ゲートウェイ都市戦略に従い、グッドマンはパリ市街地周辺にハイグレードな物流施設を保有しています。

シャルル・ドゴール空港近郊のロワシーに位置する16,440㎡の物流施設は、航空貨物サービスの拠点としてDHLグローバルフォワーディング社にご入居いただいています。パリから20km、南北を繋ぐ幹線道路であるA1ハイウェイから1kmと至近で、優れたアクセス性が魅力。ヨーロッパ第2位の貨物用空港にも近く、付加価値の高い物流スペースです。

立地の優位性だけでなく、建物のクオリティにも高い評価を得ています。トラックバースの数を通常の2倍に増やし、DHLの取扱貨物量の増加に貢献しました。また、事務作業を行う独立したオフィス棟を設けることにより、倉庫スペースはすべて物流業務に活用できる設計が特長です。