このサイトはグッドマンのグローバルサイトです。グッドマンジャパンのサイトにアクセスしますか?

サステナビリティ

グッドマンのアプローチ

物流施設の機能・立地・コストはカスタマーの業務に大きな影響を与えます。近年、開発の計画や設計段階において、サステナビリティや快適な就業環境に配慮する傾向が高まっています。

グッドマンのサステナビリティに対する取り組みは、実践的かつ検証可能なアプローチで、物流施設に適したソリューションをご提案します。グッドマンの物流施設は柔軟性を備えているため、CASBEEやLEEDなどの環境評価基準の要件を満たす設計に対応可能です。もちろん業務効率やサステナビリティ、就業環境の快適性などをさらに向上させるオプション仕様もご提案できます。

グッドマンが日本で開発する物流施設における標準設計には、環境に配慮したさまざまなサステナブル建築と社会貢献への取り組みが適切に組み込まれています。

サステナビリティの標準仕様

スマートビルディング

  • CASBEE評価認証
  • 中央監視システム
  • 建物管理システム
  • オートメーション化への対応
  • 最適設計による鋼材使用量の削減
  • ごみの分別管理の徹底
  • 光による環境への影響最小化

エネルギー

  • 屋上の太陽光発電パネル
  • カスタマーの光熱費負担の削減に寄与するLED照明
  • 人感センサーによる省エネ
  • 個別操作対応空調機器による省エネ
  • スマートメーター採用
  • 電動サブメーター&モニタリング

水道

  • 建設排水処理計画
  • 井水併用による水資源適正利用計画
  • 節水装置

快適性

  • グレア対策、ブラインド、日除け、ルーバー
  • 良好な空気環境の維持を可能とする給排気システム(誘因ファン)
  • 塗料・接着剤などは低VOC製品を使用
  • 室内環境基準に基づいた内装材量などの使用
  • 快適温度帯での室温管理

立地

  • 主要な交通インフラへの良好なアクセス

災害対策

  • 水害防止に配慮した床レベルの設定
  • 緊急時のコミュニケーション対策
  • 非常用自家発電設備の設置
  • 衛星電話
  • 緊急地震速報